商工会概要

商工会は市町村における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、法律に基づき設立された「特別認可法人」です。
商工会は、全国の各市町村に設立されており、商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための事業活動を行っています。
具体的には下記の経営改善普及事業と地域総合振興事業を行っています。

基本方針

地域のビジネスをもっと強く!コミュニティをもっと元気に!
ビジネスのことなら、商工会にお任せください。
相談は原則無料、秘密厳守で、あなたのビジネスをお手伝いいたします。

概要

会長 山口能行(株式会社不二天業 代表取締役社長)
副会長 星田浩意(星田建設株式会社 代表取締役社長)
村井 豊(住吉屋寝装店 代表者)
設立 昭和35年8月5日
会員数 220名(平成30年3月31日現在)

小須戸商工会のあゆみ

商工会は、昭和35年8月5日創立総会を開催し、同年8月22日商工会法に基づく商工会として設立が認可され、397名の会員をもって発足しました。
当時は、中小企業者にとって金融難の時代で、商工会の最重点事業として金融相談に主力をおき、産業育成資金の融資枠の拡大、政府系金融機関の積極的利用をはかり支援してきました。また、昭和37年から4年連続で全国のモデル商工会として中小企業庁より指定を受け、草創期の商工会活動の指針となる事業を積極的に実施、その間に九州から北海道をはじめ県内外から100件を超える視察団を受入れ、全国の模範となりました。

以来、オイルショックやその後の円高不況、さらにバブル経済崩壊の混乱、世界同時不況といった厳しい経済変動の中、幾多の困難と試練に耐えながら、歴代会長の下、役職員の情熱と会員のご支援ご協力により事業の実績を積み重ねると共に、地域経済に密着した事業に取り組み、地域総合経済団体の役割を果たしてきました。
現在は、地域活力の向上を目指して、商店街活性化事業等を推進し、新たな産業創出が期待されています。

昭和35年8月 商工会法制化に伴い、創立総会を開催
昭和38年2月 商工会青年部を設立
昭和43年11月 商工会婦人部を設立
昭和45年11月 法制化・商工会創立10周年記念式典挙行
昭和51年12月 新商工会館の完成、竣工式
昭和55年8月 法制化・商工会創立20周年記念事業として、商工まつり、全地区懇談会、花火大会を実施
平成2年8月 法制化・商工会創立30周年と町制施行100周年に当たり、町民総参加花火大会等記念事業を実施
平成6年10月 第1回小須戸町産業まつりに参加、準備運営に協力
平成18年11月 区制に伴う秋葉区ビジョンについて、行政懇談会を開催
平成20年7月 区制後、新たに南・秋葉区商工会連絡協議会が発足
平成22年 法制化・商工会創立50周年記念事業として、記念大売り出し、商工貯蓄共済加入促進、50周年記念式典・講演会を実施

所在地

〒956-0101
新潟県新潟市秋葉区小須戸3611-2
TEL:0250-38-2560
FAX:0250-38-2027